口コミで選ぶ!激安処分、日時指定OK、安心丁寧の不用品回収業者人気ランキング

エリア別ランキング

粗大ごみ回収業者
人気ランキング

contents

粗大ごみを処分する様々な方法

人気の粗大ごみ回収業者

  • 片付けサポーター
  • チャレンジ
  • クリーンネットワーク
  • エコピット
  • 片付けエコデュース
  • マルケイ回収
  • 東京ライフパートナーズ
  • マックスパワー
  • ワンナップ
  • リサイクルBoy

違法・悪質な粗大ごみ回収業者の見分け方

違法・悪質な粗大ごみ回収業者の見分け方

あまたある粗大ごみ回収業者。中には、個人で不法投棄をしたり、回収時の支払いトラブルに巻き込まれたり、違法、悪質な業者も少なくはありません。ここでは、悪質、あるいは違法な業者に出会わないよう、見分け方をご説明します。

1.郵便ポストにチラシが入ってくる業者
チラシだけ「無料引き取り」「買い取り」など甘い言葉で営業していたり、軽トラ1台で「無料引き取り」アナウンスをしながら回っている業者。呼び止めて、あるいは電話して依頼したところ、法外な値段を請求された、というトラブルが後を絶ちません。事前にきちんと業者をチェックしたうえで依頼しましょう。
2.無料回収と言ってくる会社
無料や高額買い取りを押し出している会社には注意しましょう。実際には、無料になることはもちろんなく、むしろ、これは、「ココとココにキズがあるので回収料はXXXX円」など法外な値付けをしてくることすらあります。
3.見積もりを出さずに先に荷物を積もうとする会社
無料見積もりだからと呼んだのに、ついた瞬間から、見積もり作業を行わず、まずは積み込もうとする業者は言語道断。金目のものから有無を言わさず積み始めるというケースもあるようです。必ず、見積もりを出してもらい、総額を確定して合意した上で作業をする会社にしましょう。
4.所在地不明の業者
軽トラ1台で転々と営業している粗大ごみ回収業者は非常に多数存在しています。これらの業者は所在地を明らかにしておらず、何かトラブルが生じた際に後々相手に連絡をすることが難しくなります。ですから、これらの業者に依頼しないことがまず一番です。軽トラ1台、私服など作業着や制服以外の業者は避けましょう。また、万が一そういった業者が来てしまったら、最初に領収書の発行を依頼するなどして、相手の所在地を確認しなくてはならない状況を迫りましょう。怪しい業者は発行を拒みます。回収に出したと思った自転車が不法投棄され、警察から連絡がきたなどの例もありますので、注意しましょう。

TOPへ戻る

制服を着ていないスタッフ

業者の見分け方のわかりやすいポイントとして、見積もりスタッフが訪問した際に会社の名前やロゴが入った制服や作業着を着用し、社員証などを提示しているかどうかがあります。
制服を着ていると、片づけのプロという印象もあり、清潔感もあります。働く姿勢は、自然と身だしなみにも表れてきますし、身なりがきちんとしていると安心して仕事を依頼できるという気持ちにもなれます。粗大ごみを扱うスタッフが統一された制服を着て作業するということは、業者がお客様からどう見られるかを意識して、きちんと気を配っているという現れでもあります。
作業着などではなく私服を着ていて、身分を証明するものがない、もしくは提示をしていないときは、怪しい個人営業の粗大ごみ回収業者である可能性が高いと思ってもいいでしょう。見積もり訪問時に身分証明の提示がないときは、会社の所在や連絡先などを念入りに確認してください。

TOPへ戻る

マナーが悪いスタッフ

粗大ごみ回収前の見積もりや粗大ごみの回収時は、お客様のお宅や職場にお邪魔することになりますので、プライバシーや個人情報に触れることになります。
さらに、お客様と直接対面する仕事になるため、挨拶や身だしなみ、接客マナーなどが気になる場合もあります。信頼できる業者では、スタッフ一人ひとりに個人情報の取り扱いについての教育や、マナー研修などを実施しているので、気持ちよく会話したり粗大ごみ回収を依頼したりすることができます。
粗大ごみ処分の問合せをメールや電話で行う時点で、オペレーターの話し方や対応の仕方などの感じが良いかどうか、メールの文章が誠実かどうかで、その業者の雰囲気を判断できますので、スタッフのマナーにも気を付けてみましょう。

TOPへ戻る

TOPへ戻る