口コミで選ぶ!激安処分、日時指定OK、安心丁寧の不用品回収業者人気ランキング

エリア別ランキング

粗大ごみ回収業者
人気ランキング

contents

粗大ごみを処分する様々な方法

人気の粗大ごみ回収業者

  • 片付けサポーター
  • チャレンジ
  • クリーンネットワーク
  • エコピット
  • 片付けエコデュース
  • マルケイ回収
  • 東京ライフパートナーズ
  • マックスパワー
  • ワンナップ
  • リサイクルBoy

粗大ごみを処分するなら引っ越し業者か回収業者が楽

粗大ごみを処分するなら引っ越し業者か回収業者が楽

引っ越し
・引越しのときは不用品の処分良いタイミング
引越しをするときは、全ての荷物を運ぶわけではありません。どうしても不用品が出てきますよね。そういった場合、その不用品は処分する必要があります。その方法としては、ごみとして処分したり、売却したり、誰かにあげたりといったところではないでしょうか。
小さなものであれば、ごみとして処分できますが、大きなものだと、粗大ごみということになるので、通常のごみ出しでは廃棄することができません。粗大ごみの回収のタイミングに合わせてごみ出しをすればよいのですが、引越しとのタイミングが合うかどうかというのも難しいかもしれません。
・引越し業者に依頼してごみを処分する
引越し業者に依頼してごみを処分する引越し業者では、荷物の運搬だけでなく、ごみの処分等も行ってくれます。これを利用することで簡単に大きなごみの処分をすることができるのです。とはいってもどんなごみでも処分してくれるというわけではありませんし、どんな引越し業者でも行ってくれるというわけでもありません。ごみの回収を行っている業者でなければ回収はしてくれません。
ですから、引越しの見積もりの際に、回収サービスを行っているかどうかを確認しておく必要があります。もちろん、ホームページなどで回収を行っているかどうかを確認しておいてもいいですが、見積もりの際に確認するほうが確実と言えます。また、ごみとして処分するだけではなく、物によっては買取を行ってくれるものもありますから、合わせて確認しておけばよさそうですね。
買い取ってもらえるのであれば、引越し費用の足しにもなりますしね。
・自分で処分するなら
不用品を自分で処分する場合、通常のごみ出しに加えて、粗大ごみの処分が必要になります。その方法にもいくつかあります。まず、地域の粗大ごみの回収の際に処分する方法と、行政で行っている粗大ごみの回収サービスで処分する方法、それに加えて、民間の回収サービスを利用する方法です。
もちろん、簡単に処分できるものとそうでないものがあります。テレビやエアコン、冷蔵庫や洗濯機といったものは、処分の方法が決まっています。家電リサイクル法という法律があるので、粗大ごみとしてゴミ捨て場に捨てるということはできません。購入した店舗で引き取ってもらったり、リサイクルショップなどで買い取ってもらう必要があるのです。買い替えの場合であれば、購入した店舗の商品の配送・設置時にひきとってもらえばよいのですが、引越しの場合は、そういうわけにもいきません。
・業者に回収してもらうのが簡単
一般に、自分で処分する場合は、その対象となるものを、自分で運んで所定の場所に置く必要があったり、処理場まで運ばなければなりません。簡単に運べるようなものであればいいのですが、大きなものであったり、量が多い場合は、かなり大変な作業となってしまいます。特に、テーブルやベッドといったものの場合、大きく重いですからひとりで処分するのはかなり大変な作業と言えるのではないでしょうか。
そういった場合は、やはり専門家である不用品回収業者に依頼するのが一番簡単です。電話で依頼すれば、指定の日時に来てくれて不用品を運び出してくれるのです。もちろん、事前に見積もりをしてもらう必要があります。電話やインターネットを使用して、見積もりの日時を指定すれば、そのタイミングで見積もりに来てくれますから、日中が仕事で時間がとれないといった方でも、自分の時間に合わせて見積もりを行ってくれるのです。但し、深夜等はありませんから、休日に合わせてということになるでしょう。
・粗大ごみや不用品の処分を安く済ませるには
粗大ごみや不用品の処分を安く済ませるには粗大ごみや不用品を処分する場合、どうしても費用がかかってしまいます。しかも、普段なかなか処分することのないものですから、なかなか相場もよくわからないということも多いのではないでしょうか。回収業者に見積もりをもらっても、それが安いかどうかの判断はつきにくいものです。ですから、回収業者を利用する場合は、いくつかの業者に見積もりをしてもらうのがいいかもしれません。
その中で、安い業者を選ぶのもいいですし、自分で処分<できるものがあれば、それについては自分で処分することで、費用を抑えることができます。費用はかかっても、手間をかけたくないのであれば、全て業者にお願いしてしまうというのも一つの方法と言えます。
もちろん、不用品の中には、中古として使用できるものもありますから、そういったもの可能であればリサイクルショップで買い取ってもらうというのもできますしね。
・日頃から不用品の処分はしておこう
引越しというのは、不用品の処分のしやすいタイミングとなるのですが、そのタイミングで全てのものを処分するのはなかなか大変ですよね。やはり、日頃から不要なものは処分しておいたほうが、いざというときに困りません。ですが、まだ使えそうなものを処分するのは難しいですし、つい、いつか使うかもと思ってとっておく人も多いです。もったいないという気持ちが働くため、捨てるのが難しくなってしまうのです。
ですが、早めに処分することで、中古品としての価値がつくこともあるので、早めに処分することが、経済的にもお得になるのではないでしょうか。

TOPへ戻る

TOPへ戻る