口コミで選ぶ!激安処分、日時指定OK、安心丁寧の不用品回収業者人気ランキング

エリア別ランキング

粗大ごみ回収業者
人気ランキング

contents

粗大ごみを処分する様々な方法

人気の粗大ごみ回収業者

  • 片付けサポーター
  • チャレンジ
  • クリーンネットワーク
  • エコピット
  • 片付けエコデュース
  • マルケイ回収
  • 東京ライフパートナーズ
  • マックスパワー
  • ワンナップ
  • リサイクルBoy

戸別回収の粗大ごみ処理の具体例

戸別回収の粗大ごみ処理の具体例

お住まいになっている行政に粗大ごみを回収してもらうときの具体的な流れについて紹介します。ほとんどの自治体でこのような流れになっています。

ステップ1:粗大ごみの確認をする
各行政が発行しているゴミ処理パンフレットなどで、粗大ごみとして引き取ってもらえるものかどうか照らし合わせる。引き取ってもらえる場合は、粗大ごみの縦、横、幅のサイズ等の大きさを図り、重量についての制限がある場合は体重計などで重さも確認してください。
矢印
ステップ2:粗大ごみの回収を予約する
 受付センターの受付時間内に、粗大ごみの回収予約をします。インターネットで受付をしている場合は24時間対応の場合もあります。
電話やインターネットで粗大ごみの種類、サイズ、数を伝えて回収申込みを行い、回収してもらう日時と費用、受取番号を教えてもらいます。
回収してもらえる日時は、電話申し込み時から数日後になります。1日の取り扱い件数が決まっている場合や、回収エリアが曜日によって決まっているので、状況によっては数週間後にあるケースもあります。電話前日および当日に回収申込みをしても、対応してもらえないことをあらかじめ理解しておきましょう。
また、粗大ごみの数が多いときには、一度に引き取ってもらう数に制限があるので、何回かにわけて回収をお願いすることになります。
矢印
ステップ3:粗大ごみ処理券を購入する
 粗大ごみの回収を依頼したときに教えてもらった料金に該当する粗大ごみ処理券を、各市町村の処理券取り扱い店(スーパー、コンビニなど)で購入します。
引き取り料に満たない処理券が張り付けられているときは、ごみを収集してくれないので、必ず申し込み時に教えてもらった料金の処理券を買いましょう。
矢印
ステップ4:チケットに必要事項を記入する
チケットに、名前、受付番号、収集予定日を記入してください。
矢印
ステップ5:粗大ごみを搬出
行政から指定された当日の指定時間(朝8時など)までに、家の前や粗大ごみ置き場など、行政が指定する場所まで粗大ごみを運び出し、購入した粗大ごみ処理券を粗大ごみに貼り付けます。
矢印
ステップ6:粗大ごみの回収
粗大ごみの回収に、あなたが立ち会う必要はありません。朝8時~15時の間に回収されます。処理券が剥がれていたら回収してもらえませんので、注意しましょう。

自分で清掃センターへ持ち込むことも

人手と車を自分で手配できる場合は、行政が指定する場所まで粗大ごみを直接持ち込むこともできます。直接持ち込む場合でも申し込みは必要です。自分で粗大ごみを持ち込む場合、収集手数料が高いものについては、料金が安くなるのでお得になります。その際の流れは、前の項目の流れを参考にしながら、下記のような流になります。

品川区の場合では、直接粗大ごみを自分で持ち込む曜日が日曜日の朝9時~16時までと決められています。粗大ごみ回収の申し込みをしたときに、担当者から指定日曜日を教えてもらえるので、該当する日曜日に申込者本人が粗大ごみを持ち込むことになります。
粗大ごみを持ち込むときにも、戸別回収時と同じように、申込みをしたときに伝えられたごみ処理券を購入して粗大ごみにきちんと貼り付けておいてください。清掃センターへ持ち込むときには、氏名・住所等本人確認を求められるので、運転免許証や保険証などをお忘れなくお持ちください。

戸別回収に比べて、粗大ごみを処分できる日時が明確になるのでごみ処分の目途が立ちやすいですが、人手と車の確保がネックです。ちなみに指定日曜日以外に粗大ごみを持ち込んでも受け付けてもらえないので気を付けてください。

ステップ1:粗大ごみの確認をする

矢印
ステップ2:粗大ごみの回収を予約時に、持ち込み指定日を教えてもらう
矢印
ステップ3:粗大ごみ処理券を購入する
矢印
ステップ4:チケットに必要事項を記入する
矢印
ステップ5:指定日曜日に粗大ごみを持ち込み

TOPへ戻る

TOPへ戻る